石川県金沢市

世界に認められた金沢の手仕事
伝統工芸が息づく町

ユネスコ創造都市ネットワークとは、文学、映画、音楽、デザインなどの分野で独自の文化を持ち、それを産業と結びつけて新しい価値を創造し、まちを元気にしている都市のこと。2009年、世界で初めてクラフトの分野で認定されたのが、兼六園、武家屋敷、ひがし茶屋街など様々な観光名所で知られる石川県の金沢市です。
城下町・金沢では、江戸時代の加賀前田家による文化奨励策によって繁栄した、加賀友禅、金沢漆器、金沢箔、大樋焼など、20を超えるさまざまな伝統工芸の「ほんもの」が今も暮らしの中に息づいています。
金沢の町を歩くと、数多くの工房やショップが町の風景に溶け込んでいるのに気づきます。伝統の技は若い世代にも引き継がれており、建物自体がアートとして知られている金沢21世紀美術館周辺には、若手作家の作品にふれることのできるアートギャラリーも点在しています。

2015年、北陸新幹線開業!
「ほんもの」のものづくり体験を

 こうした金沢独特の職人気質から生まれるものづくりは、「金沢の手仕事」と呼ばれ、世界からも注目を集めています。和菓子づくりや絵付けなど、観光客が伝統工芸や文化を手軽に体験できるプログラムはすでに充実していますが、「もっともっと『ほんもの』に接したい!」「作家さんに直接会って話を聞きたい!」と思われている方も少なくないのでは。金沢プレミアムの企画は、そんな地元の思いから始まったそうです。
 金沢市、金沢市観光協会、金沢市工芸協会、協同組合加賀染振興協会といった、観光と伝統工芸に携わる関係者たちが広くタッグを組み、伝統工芸作家の工房や窯元を訪ね、作家と交流しながらオーダーできる旅行プランを提供する仕組みづくりに取り組んでいます。また、金沢は2015年の北陸新幹線開業で、東京からわずか約2時間30分でアクセスできるようになります。首都圏からの観光客の増加が見込まれることから、旅行会社と提携して上質な旅の提案、商品化にもつなげていくことを目指しています。

制作秘話に耳を傾け
作家に作品を直接フルオーダー!?

 草、花、鳥などの美しい絵画調の装飾で知られる加賀友禅。茶の湯ファンなら一度はふれてみたい大樋焼の器。 金沢のさまざまな伝統工芸の逸品は、ショップで購入することができても、実際に作家と交流する機会はほとんどありません。そこで、工房を見学して伝統工芸作家から制作秘話を聞いたり、普段は非公開の茶室での茶の湯体験などを組み込んだ特別限定モニターツアーも実施される予定です。
 江戸、明治、大正、昭和、平成へと受け継がれ、伝統工芸、歴史、食などさまざまな文化の香りが重なり合っている金沢。金沢の手仕事を通じ、「ほんもの」を追求した旅は、ニッポンの観光の新しいステージを開く一歩になりそうです。

ここが魅力 タビカレアピール

加賀友禅や金箔製品に代表される工芸品が広く知られている金沢。これらの伝統工芸は26業種に及んでおり、全国有数の多彩さを誇ります。この金沢に受け継がれた「ほんもの」の魅力を旅行プランとして楽しんでいただくために工夫を凝らしたツアープランが、この「金沢プレミアム」です。伝統工芸を生活に取り入れている質の高い金沢市民のライフスタイルを垣間見たり、地元工芸界で活躍する作家たちが旅をアテンドしてくれる、どこまでも贅沢な旅。
加賀藩前田家藩の歴史をたどりながら、伝統工芸の優美にふれ、現代アートにパワーをもらう。そんなプレミアムな体験を提案していきます。

ここに注目!おすすめ3大ポイント
  • 普段、見学できない伝統工芸の創作の場を紹介
  • 伝統工芸作家へ直接オリジナル作品をオーダー
  • 加賀料理や金沢芸妓の踊りさまざまな本物を体験

Data

【取 組 名】 金沢プレミアム ほんものの工芸にふれる旅
【企 画 者】 金沢市経済局営業戦略部プロモーション推進課
【問合せ先】 076-220-2759
【旅行会社】 株式会社びゅうトラベルサービス
(観光庁長官登録旅行業第1135号)

Any Queries? Ask us a question at +123 9800000000